NO IMAGE

ワンダーカジノ VIP プログラム改正

ワンダーカジノのVIP制度でプログラム改正

ワンダーカジノのVIPプログラム改正が実施されました。

ワンダーカジノでは、VIP制度が大きき寄与している部分もあり本来こういう目玉的な部分はホイホイと改正する所ではないはず。

恐らく、それでも改正せざるを得ない状況になったということなのでしょう。

ワンダーカジノのVIP制度のプログラム改正となった部分はどこか、またその理由はいったい何が原因なのかをキッチリ知っておきたいと思います。

ワンダーカジノ VIP プログラム改正の内容と時期

ワンダーカジノのVIPプログラムの改正はすでに実施されています。

2020年10月プレイ分の月間総ベット数は10月28日に最初の「VIPクラス昇格査定」が実施されました。11月25日にもプログラム改正後2度目の昇格査定が実施されている状況となっています。

そうなのです。これまでは同様に昇格査定はされてきていましたが、実はワンダーカジノのVIP制度には降格はなかったのです。

それが今回のプログラム改正において月間ベット必要数に足りない場合には、月間の「昇格査定」で降格する可能性も出てきてしまいました。

言ってしまえばたった一言で終わってしまうような事ですけど、内容としては実に大きなものですよね。

今までならスイートクラスまで登りつめればもう永年下がることはないと思っていたVIPランクが下がってしまうのですから。

中にはそんなの関係ないという方もたくさんいらっしゃるとは思いますけど、全員が全員そうではないのも確かでしょう。

これが今回のワンダーカジノのVIPプログラム改正の内容なのです。

ワンダーカジノ VIPプログラム改正の理由

ワンダーカジノもオンラインカジノとは言え企業で、経営を続けていくのは飲食店や製造業と同じですから、ライバルがあって競争があるわけです。

そして相手となるお客様、ワンダーカジノならプレイヤー、製造業なら受注取引先があります。

当然のことながら、ワンダ―カジノも顧客であるプレイヤーに書いて気にプレイできるように改善をしたり、アインシステムを導入したりと企業努力をしているそうです。

その一つがプロモーションで、プロモは新規ユーザーだけではなく既存のプレイヤーにも対応できるような企画もたくさんありますよね。

ところがどうやらそこに付け込んだ問題が発生していたようなのです。実は同様のことがつい数か月前にもミスティーノカジノでもあり、ミスティーノカジノは一時出金トラブルが発生したり、利用規約を改正することになってしまったのです。

ワンダーカジノで、プロモーションを別の目的による入出金の頻度や等倍のローリングが行われて出金するパターンが大変増えている傾向があるという報告がありました。

ワンダーカジノではプレイヤーに快適な環境を提供しようと入出金に関しても手数料無料で提供されています(クレジットカードは除く)。そこを利用してプロモーションを要因とする入金と出金が増える事で、トータルの金額が飛躍的に増加してしまているのだそうです。

結局それが全体に影響を及ぼしてしまっている状況。

当初より、WONDER CASINOではVIPランクに関しまして、一度昇格をされたお客様に関しましては、降格無しという特別対応をしておりましたが、上記の状況等含め、今後の継続とより良いサービスを提供する為にも、VIPプログラムの改正を行わなければならないという決定に至りました。 

※ワンダーカジノインフォーメーションより抜粋

これによって条件未達成の場合に降格があるというのが今回のVIPプログラム改正の全容なのです。

ただしそれ以外のVIP特典であるリベート率同じ数値で対応し、招待制であるレジデンスクラス及びスイートクラス敷居を低くするという対応で、チャンスを広げてくれているという部分はあります。

プレイヤー全員が純粋に楽しんでいればこのようなことはなかったかもわかりません。

しかし残念ながらルールやシステムの隙間を突いたやり口は常に存在していて、ワンダーカジノだけではなくオンラインカジノの宿命と言えるところなのかもわかりません。

残されたプレイヤーは楽しみつつプレイを全うするしかありませんね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

ワンダーカジノ VIPの最新記事8件

>ハイローラー待望のワンダーカジノ

ハイローラー待望のワンダーカジノ

「ビギナーからハイローラーまで」というオンラインカジノサイトではもう物足らない。
ワンダーカジノは、そうお嘆きの皆さんの為に存在しているようなもの!

入金も出金もストレスフリーでプレイに専念してください。

CTR IMG